【スクラッチ】リストを使う:スロットマシンの当たり判定プログラム

ステップアップドリル
ラッチ先生
ラッチ先生

こんにちは!

「ステップアップドリル:リストブロックの使つかかた入門にゅうもんに ようこそ!

「スクラッチしよう!たのしくまなぶプログラミング教室きょうしつ担任たんにんラッチです。

スック
スック

スックだよ!

ラッチ先生
ラッチ先生

今回こんかいの「ステップアップドリル」でつく作品さくひんは、こちら!

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch
ねっちスロット!
スック
スック

おお。スロットだ!

ラッチ先生
ラッチ先生

たり判定はんていに、リストブロック使つかわれているんだ。

たり 】

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch 当たり
たり

【 はずれ 】

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch はずれ
はずれ

リストブロック

「○をリストに追加する」ブロック
「○をリストに追加ついかする」ブロック
「リストのすべてを削除する」ブロック
「リストのすべてを削除さくじょする」ブロック
「リストの○番目」ブロック
「リストの○番目ばんめ」ブロック
「リストの長さ」ブロック
「リストのながロック

スック
スック

4種類しゅるいのリストブロックが

使つかわれているんだね

ラッチ先生
ラッチ先生

そうです!

それでは、リストが どのように使つかわれているか まなんでいこう

スック
スック

O.K!

スポンサーリンク

今回作るスクラッチの作品は、これっ!

ねっちスロット!No.2
  • あおいボタンを タップするとスロットがまわはじめるよ
スック
スック

なかなかたりが ないよ

今回のプログラミングで 学ぶことは

1,ボタンをタップする、スロットがまるスクリプトがわかるよ

クリックすると まる

2.たり判定はんていの スクリプトが わかるよ

aたり・はずれを 判定はんていする

プログラミングの仕方を説明します

スロットを 止めるプログラミング

1,ボタンをタップする、スロットがまるスクリプトがわかるよ

クリックすると まる
ラッチ先生
ラッチ先生

最初さいしょに、スプライトを 用意よういしよう

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch スプライト
スック
スック

こちらをクリックして、

『リスト01:ねっちスロット!No.2の素材そざい』を リミックスしてください。

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2の素材」scratch スプライト
「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch スプライト、コスチューム、背景
コスチューム
ラッチ先生
ラッチ先生

それでは、

スプライト「ボタン」から

「スクラッチしよう!9-01 ステップアップドリル:ねっち スロット!No.2」scratch スプライト「青いボタン」

プログラミングしていこう

スック
スック

はぁ~い!

ラッチ先生
ラッチ先生

「○のクローンをつくる」ブロックを 使つかって

「○のクローンを作る」ブロック

3つのボタンを 表示ひょうじしよう

1.3つのボタンを 表示ひょうじする

ボタンを表示ひょうじするスクリプト
スック
スック

かくす」ブロックで

「隠す」ブロック
かくす」ブロック

スプライト「ボタン」は したよ

ラッチ先生
ラッチ先生

つぎは、「変数」ブロックを 使つかって

変数ブロック
変数へんすうブロック

3つのボタンに 番号ばんごうを つけます

コメント